Rochers de coco au citron ーレモン風味のココナッツの小菓子ー

(Mon)

Posted in Dessert

DSC05731_convert_20130610163822.jpg

今日はちょっとオマケのような小菓子です。
普段色々と料理を作ってると、卵黄だけ使って卵白が余まってしまうのですが、その卵白でココナッツのお菓子が簡単に作れます。

このお菓子、ご存知の方も多いと思いますが、材料の貧弱さとあまりに簡単な作り方に反して、すごーく美味しいんです!自己評価ですが
食感は以前作ったロシアン.ティークッキーとは相反して、「ムニ、シャリ」みたいな感じです。

ロッシェ.ドゥ.ココと言うのですが、直訳すると「ココナッツの岩」ということになります。
他にも卵白だと、マカロンや焼きメレンゲなんかもできるのですが、このお菓子はただボウルの中で混ぜるだけですので、もし卵白があまって、簡単なお菓子が作りたいと思ったら、試しにこれを作ってみて下さい。

ココナッツの香り豊かな私の大好きなお菓子です。

ネットで検索して、フランスのものと日本のものを比べて作ってみました。
 
 材料

卵白・・・          90g(タマゴ約三個分)
グラニュー糖・・・      25g
粉糖・・・          25g
ココナッツパウダー・・    100g ※ココナッツファインカットをお使いください。
レモンの皮の卸し・・     一個分 


作り方は単純にこの材料をボウルの中でヘラを使って混ぜ、手と指で自分の好きな形に作り鉄板にのせ、170℃〜180℃のオーブンで17〜20分焼くだけ。私は昔、卵白を泡立てて作ってましたが、そんなことしなくても混ぜるだけでも作れます。
DSC05628_convert_20130222032137.jpg

オーブンで焼いてる時のココナッツの香りがたまらないんですよ〜
形はどんな形でもいいと思います。岩というくらいですから、ちょっとゴツゴツしてるのがいいかと思って、わざといびつに作りましたが、わざと不格好に作るのも意外に難しいですね・・

DSC05701_convert_20130222035006.jpg
並べたらペンギンさんの群れみたいになっちゃいました。

卵白って意外に日持ちするんですよね。冷凍もできますし。
ただ卵白だけで作ったものって、やっぱり味は今ひとつだったりするんですが、何度もいいますけどこれは美味しいですよ。 あくまでも自己評価。。



DSC05741_convert_20130219023805.jpg
ココナッツニャー。




さてさて、実は田舎の家の一部を工事することになりまして、ネコ共々一週間ほど街に移動することになりました。昨夜みんなで夜逃げするように家を後にしたのですが、途中ネコ達が車内で鳴くはお漏らしするはでもう、トホホなことに・・

田舎の家でも妻がネコを捕まえるのに一苦労。カゴの音がするだけで、家中を逃げまくるネコ達。ソファーの下やら、イスのしたやらに隠れるわけです。
DSC05868_convert_20130222043326.jpg
1時間ほどで到着。



     ???
DSC05870_convert_20130222045742.jpg
着いてもなお鳴き叫んでるやつ。。ぎゃお〜〜


DSC05876_2_convert_20130222044440.jpg
かなり久しぶりのネコさんたち。全然落ち着かないで、そこいら中を探索。


DSC05886_convert_20130222045829.jpg
 どこどこ、ここ??どこよ?




DSC05926_convert_20130222045945.jpg

というわけで、少しの間料理はお休みして、パリになります。 料理やるかもしれませんけど、器具や材料がとぼしくて。









 今日のねこ・・
DSC05895_convert_20130222050024.jpg

無駄な抵抗はやめましょうネ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。