Gâteau à l’orange au chocolat

(Fri)

Posted in Dessert


DSC03722_convert_20160115200818.jpeg

ーIngrédients  pour 8 personnesー

Pour le gâteau:
100 g farine
200 g beurre
200 g sucre
250 g poudre d’amandes
1 c.à c.bicarbonate
5 œufs
2 oranges (zestes)
1 citron (zeste)

Pour le jus 
100 ml jus des 2 oranges (dont le zeste a été utilisé)
Le jus du citron (dont le zeste a été utilisé)
60 g sucre
1ou2 c.à soupe de Grand marnier



DSC04725_convert_20130212012159_convert_20160115204029.jpg


- Beurrez un moule de 24 cm de diamètre. Préchauffez le four à 170°C (th. 5-6).

- Lavez les oranges et le citron. Râpez leurs zestes au-dessus d’un saladier. Ajoutez le beurre mou et les 200 gr de sucre. Fouettez le mélange jusqu’à ce qu’il soit lisse.
- Incorporez un tiers des amandes puis les œufs, le reste d’amandes et la farine en continuant à fouetter entre chaque ajout. (on peut le faire aussi au robot).
- Versez la pâte dans le moule et lissez la surface.
- Enfournez 50 mn

Vers la fin de la cuisson, faire le jus.
-Portez à ébullition les jus des oranges et du citron avec les 60 g de sucre dans une casserole.

A la sortie du four, imbibez peu à peu le gâteau de la totalité de ce sirop chaud. Laissez refroidir avant de démouler.


Pour le recouvrir d’un glaçage de chocolat :
140 g chocolat
200 g crème
60 g beurre
1 à 2 c.à soupe de Grand marnier.

Faites fondre le chocolat avec le beurre et la crème, au bain-marie. Quand le mélange est bien lisse, ôtez du feu et rajoutez le Grand marnier.
Versez ce glaçage sur le gâteau.



スポンサーサイト

パンナコッタ(牛乳プリン) Panna cotta à l'AMARETTO

(Wed)

Posted in Dessert

DSC02772_convert_20130607065325.jpg
           のっているのはイチゴとスグリ

日本もだんだん暑くなってきているのでしょうか。これから暑くなってくると、デザートも冷たいものがいいですよね。そこで食べて嬉しいパンナコッタを作ってみました。
何が嬉しいかって、こんな簡単にできるのに美味しいってとこが嬉しいですね。

なんのことはない牛乳プリンですが、アーモンドのリキュール、アマレットを加えて作りました。
これを入れると杏仁豆腐のような味がしますが、ここでは生クリームを入れたので、クリーミーな味わいになっています。
私アマレットの香り、好きです
なんにでも使いたくなりますが、さすがにアルコール分24%ですから、入れ過ぎるのも考えものです。


作り方はこちら森の食堂





さくらんぼのタルト ーTarte aux cerises et aux amandesー

(Wed)

Posted in Dessert

DSC02307_convert_20130603221548.jpg


うちの庭のさくらんぼはまだ青い状態ですが、お天気の週間予報では今週は天気もよく、金曜日あたりから少し暑くなるとのことです。
肌寒い春でしたがやっと平年並みの暖かさに戻って、美味しいサクランボになってくれるといいな〜。


これからいろいろな種類の果物がでてきますが、苺に次ぐ果物のサクランボでタルトを作りました。

フランスのサクランボは、いわゆるアメリカンチェリーの名で知られる色の濃いサクランボと同じものです。
タルトにする場合も日本のサクランボより、アメリカンチェリーで作る方をおすすめします。
 まあ、お値段も安いですしね。




作り方はこちら森の食堂にて公開中ですよ。









春の苺アメ、再び。

(Mon)

Posted in Dessert

DSC08261_convert_20130409031414.jpg














ようこそおいで下さいました。


森の甘味屋、よよ庵へようこそ。



今日は気温も10℃を越え、春らしい陽気になりました。


庭に出るとモグラさんが動き回った後をあちこちで見かけます。


桜はまだつぼみで、未だにひとつの花も咲かせていません。


どれだけ日本と気候が異なっているんでしょう。


今年は例外的に冬が長かったような気がします。



さて、そんなゆっくりとした春の始まり。

こちらではようやく国産の苺をたくさん見かけるようになりました。

少し前に作った苺アメ。オレンジの果汁にパッションフルーツを加え

お砂糖で甘くして片栗粉でとろみをつけました。


洋風のおせんべいを何枚か重ねて粉砂糖をサラサラと。。

みやびな花を一輪添えて・・



DSC08101_convert_20130409031516.jpg

アメが残ったので、こちらはお玉の背にアメをたらして、籠を作りました。

柔らかい生地のビスケットに、白いチョコレイトとチーズを混ぜたものをかけました。

添えてある葉は、南国の果物の香りがするパイナップルミント。




DSC08252_convert_20130409030837_20130505070800.jpg




ーパッションフルーツのソースー



オレンジ果汁・・   
        100cc

パッションフルーツ・・ 
       3〜4こ

さとう・・       
     おおさじ1〜2

片栗粉・・        
     こさじ1弱











ーつくりかたー

オレンジの果汁を鍋に入れ、パッションフルーツは半分に切り、中身をさじなどでほじりだし果汁と混ぜます。

お砂糖をおおさじ1、甘めがお好きなら2ほど入れ火にかけます。

沸いたら小さじ1弱の片栗粉を水でといたものを少しずつ入れ、とろみがついたら火をとめて出来上がり。

千切りにしたオレンジの皮を入れると風味が増します。


パッションフルーツがなくてもオレンジ果汁だけでもできます。

冷ましたソースとオレンジの果肉を混ぜ、プレーンヨーグルトのソースとしても。

オレンジ果汁だけでやる場合は砂糖は減らして下さい。



それとアメを作る時ですが、砂糖を溶かす時にたくさん水を入れてしまうと、

どこまで煮詰めていいのか見極めが難しくなるので、ほんの少量だけ入れて下さい。

苺にアメをつける時も一つず、つけた方が奇麗につけられます。

苺飴の作り方は→こちら



DSC08106_convert_20130409030758_20130505070759.jpg

白いチョコレートとチーズのくりいむですが、主人、yoyoが不在のため私にはわかりかねます。。

お知りになりたい方はおっしゃっていただければ、後日yoyoが帰りました際、お答えできるかと思います。

なんでもABCクッキングスクールで紹介されていた、

ますかるぽーにょ?と白いチョコレイトのくりいむだとか。。

洋風のせんべいは、ちゅいると言うものだそうです。

yoyoはバカがつくほどのオレンジ好きでして、オレンジのちゅいると言うものだとか。


それと柔らかいビスケットですが、なになにココ?  なになに子?ではなく、、

あ、思い出しました。だこわーず・ココとおっしゃっていました。

なんでもココナッツの香りがするビスケットだとか。





DSC08266_convert_20130410180738.jpg


スミマセン、なにぶん不慣れなもので、拙い説明になってしまいました。

森の甘味屋で奉公しております、よし子でございました。


またのお越しをお待ちしております。ありがとうございました。。




※洋風せんべいと言いました、チュイルの作り方をアップしておきました。
興味のある方は、続きを読むをご覧になって下さい。







 今日の猫・・

DSC00255_convert_20130409080900.jpg

 よし子

続きを読む »

Cake carotte,Glacage orangeー人参のケーキ、オレンジの香りー

(Mon)

Posted in Dessert

DSC07218_convert_20130330012905_20130518170455.jpg

今更こんなことを言うのもなんですが、このケーキを作っていて思いました。
私、オレンジが好きです・・ 

なぜだかオレンジを使ったデザートが好きなんですよね。気づかなかった・・ そんな自分の想いに気がつくと、わざとつれなく当たったりして。本当は好きなのに。なんのこっちゃ。。


冗談はさておき、こちら、先日買いました雑誌。ELLE.エルに載っておりました。

実は人参ケーキなんて作るのは初めてです。だからあれこれ言うつもりはないんですけど、このケーキ、人参のおかげでバターなしでも、とってもしっとりしているんですね。カロリーも低いし、砂糖も控えればなかなかな嬉しいおやつになるかも。

でも、仕上げにバターと粉糖をたっぷりかけちゃったので、どうかな〜という感じです。


DSC07252_convert_20130328081031.jpg 
 
材料

(ケーキのため)

人参・・・          200g
アーモンドパウダー・・    150g
薄力粉・・・         60g
グラニュー糖・・・      100g
卵・・・           3個
ベーキングパウダー・・    6g
オレンジの皮・・       1/2個分


(シロップ用)

粉糖・・・          100g
バター(無塩でも有塩でも)  30g
オレンジの皮・・       1/2個分
オレンジの絞り汁・・     1個分

私はピスタチオを飾りでのせましたが、特に必要ありません。


<下準備>

・アーモンドパウダーと薄力粉、ベーキングパウダーをよく合わせて、ふるいにかけておきます。

・人参は粗いおろし金ですりおろしておきます。(水気をしぼる必要はありませんが、あまりたくさんあるようでしたら、少し切った方がよろしいかと)
DSC07173_convert_20130330023508.jpg

・シロップに入れるためのオレンジの皮を細い千切りに。(オレンジの皮の白い部分は苦いので、なるべく表面のオレンジ色の所だけを剥いて下さい)

・型にクッキングシートを敷くか、バターを薄くぬり粉を振りかけておき余分な粉ははたいておきます。

・オーブンの温度は180℃に設定。




DSC07178_convert_20130330030918.jpg
綺麗な水気のないボウルの中で、グラニュー糖と室温にもどした卵を白くもったりするまで泡立て器で混ぜていきます。
少し時間がかかるので、あれば電動泡立て器でも。


DSC07180_convert_20130330023724.jpg
もったり、ふんわりなったところで、洗ったオレンジの皮を1/2、ここに擦りおろします。
次に混ぜておいた、アーモンドPと薄力粉、Bパウダーを3回にわけてゴムベラを使いサックリと混ぜ合わせます。

さらに擦りおろした人参を入れ、混ぜ合わせます。


DSC07186_convert_20130330024040.jpg
用意した型にいれ、180℃のオーブンで約45分焼きます。
(型の厚みによっても焼き上がり時間が、少しかわります)


DSC07187_convert_20130330053746.jpg
焼いている間に、ケーキの上にかけるシロップを用意します。

材料のバターとオレンジジュース、粉糖を鍋に入れ中火にかけます。沸騰したら用意したオレンジの皮を加え火を止めます。(※↑書き忘れました、オレンジジュースを入れて下さい!)haykichiさん、申し訳ありません。。

ケーキは、中心に竹串やナイフを刺して、焼けていない生地がついてこなければ焼き上がりです。


DSC07188_convert_20130330025305.jpg
あら熱がとれたら型から出し、先ほどのシロップをスプーンを使って上と側面にかけます。
一度には吸い取らないと思いますので、少しずつかけます。

私はここで、ピスタチオをかけました。(特に必要ではありませんので)
ケーキが冷めないうちにシロップをかけます。
DSC07191_convert_20130330025044.jpg

ここではバターが入っていますが、バターを抜きにしてアイシング(むかし菓子パンにかかっていた、白い液状の砂糖)をかけてもよろしいかと。

追記。卵白なしで作るアイシング→こちら






DSC07223_convert_20130328080837.jpg

雑誌の中ではケーキに入れる砂糖が150gでしたが、50g減らしました。かけるシロップの砂糖とバターの量も減らしています。

日本で紹介されている多くの人参ケーキとちがうのは、アーモンドプードルが入ることでしょうか。
ここでは皮付きのアーモンドを使いました。



ケーキのしっとり感と、何と言ってもオレンジの香りがいいですね〜

人参と卵の量を増やしてカステラ風にしたら、和のデザートとしても使えます。
工夫次第でまだ発展できるケーキのような気がします。

ホイップクリームをそえようかと言いましたら、却下されました。

というわけで、人参づくしのお料理でした。。x3







 今日のねこ・・

DSC07638_convert_20130330012742.jpg
   
オンブルはチマの娘









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。